スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



8/13「コミックマーケット80(2日目)」にて

2011/08/13 | 日記イベント感想
コミックマーケット80に参加された皆様お疲れ様でした!
そして、2日目に当サークルにお越しくださいました皆様本当にどうもありがとうございました!

まずはご挨拶まで!
追記にて当日までの道中を振り返りつつレポートしていきます!
今回も木曜の夜行で東京行き、1日目は一般参加、前泊して2日目にサークル参加、夜行で帰宅、のスケジュール。

■11日(木曜日)
昼は普通に出勤→帰ってきて風呂入って夜行バス乗り場へ。
腰の調子がびみょーでコルセット着用のため、当初用意していた服が着られず。
(コルセットは服の上から巻くため、下着1枚追加+上に丈の短い服とかシースルーの服着られない)
そして荷物運びサポートでカートを持っていくことにしたので、手持ち荷物が増えた。カートを畳んで持ち歩くのは重いしかさばるしで面倒このうえなし・・・宅配で送れるなら送ったほうがいいですね(汗)

バスの中では、身体がすべらないようにかばんや毛布を詰めてきつきつにしてました。姿勢は窮屈だけど、ぐらぐらしないぶん逆に楽だったのかも。珍しくぐっすり寝た(途中のトイレ休憩の記憶が全くないです)

■12日(金曜日/1日目/一般参加)
目覚めると、なにやら事故で高速道路が通行止めになって、一般道へ迂回したため遅れている模様。まあ1日目だし、多少の遅れは想定のうち。いきなりバス降りてとか言われなければ文句ないです。
東京駅に着いたのも8時をすぎてましたが、逆に化粧直しスペーストイレの混雑は少なくて使いやすかったですw
朝食の後、宿泊予定のホテルに荷物を預けて、ビッグサイトへ出陣。りんかい線は大崎から乗れば座れます。
この日はりんかい線往復ともまったり座ってぐーぐー寝てましたw

 一般待機列の最後尾に着いたのは11時前ぐらいだったんですが、列には入らず横の日陰から列の動きを観察。
動き出したところで混ざって入場。この日の要チェックサークルさんは全部西だったんで、西→企業→行ければ東、という順序。お目当てさんは、ジャンル大手の無配以外は欲しい本全部お持ち帰りできて幸せ。
 企業は、1日目なこともあって予想通りイモ洗い状態でしたが、チェックしにいったところは列もなくすんなり行けました。アルケのうみねこバカンスセットも入手。それで体力的にしんどくなったんで撤収したんですが、良く考えたらこのときさくたろう見に行ってなかったんだよな・・・orz
 東もちょろりと見に行って、何冊か気になった本をお持ち帰りして、撤収。

ホテルは14時からチェックイン可能だったので、さっさと入って風呂入って寝て、あとは明日の準備!
部屋のパソコンでインターネットも出来たので、1日目のまとめとか確認して楽しんでました。

■13日(土曜日/2日目/サークル参加)
 6時半に起きて7時すぎにはチェックアウト。ホテルのエレベーターご一緒したお兄さん、どうみてもお仲間ですwww
 この日も朝のりんかい線は座ってまったり。駅降りてからが混雑しまくりーでした。自分はsuicaとICOCAと両方チャージして持ち歩いてるんですが、そいや今回はICOCAもJR東日本の券売機でチャージできました!(売店、自販機やロッカーで使うのは無理だったけど)今まで、東京でICOCAのチャージできなかったので、これはちょっと嬉しい。

 国際展示場前駅の混雑で時間くって、会場到着は8時20分くらいかな。

 こちらの準備中に番号若い方のお隣サークルさん(の一人)が到着されたんですが、チラシを片付け、椅子を床に下ろして、そのあとガレリア方面へ行かれて、そのあと1日、誰一人戻ってくることはありませんでした
 このサークルさんの行方に関しては、サークル受付のスタッフさんに、そのあと館内担当のスタッフさん数名 にも何度か聴取され説明を行いました。自分は上に書いたとおりのことしか言ってません。
 以下は自分の見解で準備会の判断とは関係ありませんが、
 少なくともチラシ片付けてるのだから、関係者がサークル入場してるんですよ。頒布物持ってる人が諸事情で来れなくなったとしても、チラシ片付けた人がサークル担当のスタッフに連絡して、あと隣の自分に一声かけていくとかスペースに張り紙していくとかすれば済む話。
 前日までに欠席連絡があったら、私のとこには聴取に来ないでしょう。当日連絡して会場とのやりとりが間に合わないってのはあるかもですけど・・・準備会側にも何の連絡もないならば、まあダミーなんでしょうね
 まずコミケットアピールやカタログを熟読してイベントのルールを守れること、そしてそのルールのうえで、どんな内容であれ何か発表しよう頒布しようという意気込みがあって来てるなら、仲間でライバルです。ジャンル違うとか作風があわないとかでその頒布物自体を楽しめなくても、サークル参加者として尊敬できる方はたくさんいます。
 自分も体調不良で欠席することはあるので(欠席の連絡は入れてます)、今回のお隣さんも何かあったのかも、とも思います。
 でも。頒布目的でないスペース取得だったら・・・ 絶 対 許 さ ん。
 ひぐらしうみねこで申し込んで落ちた知り合い複数いますんで、その方々のぶんまで怒ります。

 当スペースは、新刊無事に頒布できました。お持ち帰りくださった方、本当にありがとうございます。今回「サトシオン」とカップリング表記を前面に出してたので女の方が多いかなと思ってたけど、ふたをあけてみたら男の方にも多くお持ち帰りいただけました。すごく嬉しいことでした。今回の本はもっとダーティな内容とどっちにしようかさんざん悩んで、「サトシオン」としての展開を優先してあっさりめの内容になりました。2人の今後を色々思い浮かべつつ、あーだこーだ、あーでもないこーでもない、と楽しんでいただけると嬉しいです。
 次の本は友達以上恋人未満をどう展開するかなーと今から楽しみだったりしています。
 恋愛脳な話は苦手なんで、ちょっとずつ、詩音と悟史にしかできない物語展開ができたらなあ、と。

 昼前に友人が応援で来て下さったので、少しスペースをお任せして自分も近辺中心に買いまわりました。本家のほうは正直よくわからなかったんですが、彼岸花どうだったんだろう。午後見に行ったらいらっしゃらなかったので・・・。自分は通販組で予約開始と同時にぽちってますが、他の注文との影響でまだ到着してないorz ついたら早速プレイして感想出しますですよ!

 スタッフさんからの質問というと、スペースに貼ってある「当日の案内」の紙の見易さについてどうですかー?というのも聞かれました。友人と自分と2人で、見本誌受付とか当日までに準備可能な手続きについては毎回アピールに書いてあることなので、当日の館内配置や当日の何かあったときの問い合わせ窓口とか書いてあるといいよねって話をしました。特に右半分の地図が見やすくてありがたいです。
しかしこの日は隣スペのこともあったしスタッフさんと話しすることが多かったな。自分の意見がお役に立てば幸いです。

 3時から撤収準備を始めて、さて宅配どんな大手かなーと思ったら、自分が行った時点では東1のゆうパックは、殆ど並んでませんでした。在庫をまず出して、そのあとカートを梱包→宅配で出すために2度並びましたが、合計で10分も並んでない気がします。タイミングがよかったのかな。手際もよかったのかな。あと、ゆうパックの案内のイラストが可愛かった。まとめサイトにも取り上げられてましたねww

 帰りは友人たちが空港から飛行機で帰宅のため、空港行きリムジンバス利用。
まったり座って空港まで一直線なんですが、友人によると私は爆睡して振り子のように揺れていたらしい(滝汗)
2人がけを1人で使ってたので隣席に迷惑ってことはなかったんですが、席空いてる分振れ幅でかかったはず(爆汗)通路側に座ったのが間違ったな・・・窓側でもたれておけばこんなことには!

 いつもながら空港はお土産とかスイーツとか夕飯とか楽しいのです!友人たちとは今ジャンルが違ってることもあり、ここでまったりくつろぎながらすごすのがいつも楽しいです。ご一緒してくれたOさんとMちゃんありがとうございました!



 友人達を見送った後、自分はバスまで2時間半くらいあるので、
今回は「大江戸温泉物語」に初トライしてみました!一度行ってみたかったのですよ~。
バス乗るときにさっぱりできるし、お湯に入ったらイベントの疲れも楽になるだろうし。
 場所はゆりかもめの「テレコムセンター」駅から歩いて2分くらい。
新橋からだと20分くらい。19時~22時くらいの時間でも、5分に1本くらいの頻度で出ているのでアクセスはまあまあ良好。
時間によってはシャトルバスもあるようです。
 サイト見るとテーマパークとか宿泊とか色々メニューがあって面白そうなんだけど、
今回自分はそこまで時間なさげなので、単純に銭湯として利用。

(1)まず靴を脱いで靴箱に入れる。そのあと入り口で最初に入館料(基本料金)を払う。
 自分が行った時間だと、基本料金はナイターの1680円。
 入場列がけっこう大手で、しかもカートや萌え紙袋のお仲間がいっぱい行列しておりましたwww。
 受付でバーコードの付いてるロッカーの鍵を受け取る(中の買い物はこのバーコードを使って行う)。
(2)同じフロアの一番奥で、浴衣と帯を借りる(館内は浴衣で行き来するルール)。

(3)最初の更衣室で館内で使う以外の荷物を全部置いて、浴衣に着替える。
 この更衣室の次はいきなり風呂ではなく男女共同の売店とかサービスコーナーなので、
 風呂のつもりで出ると恐ろしいことになりまする。
(4)売店、サービスコーナーを通った先に大浴場の入り口がある。
 大浴場の更衣室で浴衣を脱いでいざ風呂へ!ここがいわゆる銭湯の更衣室にあたる場所。
 ドライヤーなども使える。風呂用タオルとバスタオルはサービスで貸してくれる。
(5)風呂は広くて洗い場も空いたところをすぐ使えました。入場待ちで時間くったので、ここで時間くったらやばかった(汗)
 シャンプー、リンス、ボディーシャンプーは中にあります。自分はホテル用に家から持ってきたのを使用。
(6)中の自販機や売店では、現金でなくバーコードをかざしてお買い物。
(7)最初の更衣室に戻って浴衣を脱ぐ。浴衣の返却は、でかい返却ボックスがあるのですぐわかるw

(8)退館のときは、精算窓口でバーコード付き鍵を返却して、その購入記録ぶんのお支払いをする。
 自分は風呂あがりにジュース1本飲んだので、その代金をお支払い。

銭湯としてのみ利用する場合、着替えが2段階になるのがちょっとめんどい気もするけど、
最初の更衣室のロッカーは大きくて、持って行ったキャリーバッグがそのまま入ったのがありがたかった。
館内では荷物を最小限にして、身軽に動き回れます。

・・・というわけで、けっこうギリギリになったんですが、お風呂入ってすっきりできました!
まあ、外は夜10時になってもじっとり汗ばむ蒸し暑さだったんですが・・・
やはり風呂入ってあったまったおかげか、バスの中でも身体べとべとしないし臭くないし!
あとの筋肉痛とか体のこわばりも少ない気がします。
次回機会があればまた行って、今度は館内うろうろしてみたいです。



というわけで今回のコミケ道中でした。
次回もひぐらしで申し込む予定です。サトシオンルートを着実に一歩ずつ進んでいきます。


さいごに。
 コミケの申込というと、どうやって落選の可能性を減らすかっていつも考えるわけですが。
 ダミーの申込ってそんなに見分けづらいようなモノなのかな。
 普通に申し込んでるのに、書類不備とかダミーと書類比較されて落ちてるとかだったら悔しいどころじゃすまない。描きたいもの、頒布したいものがあるのなら、申込も悔いが残らないように気合入れようと改めて思い直しました。冬にまたビッグサイトに行くための戦いは申し込みから始まってます!頑張ります。



日記イベント感想 】関連の記事
 2011/09/04  9/4「こみっく☆トレジャー18」にて
 2011/09/03  「イベント感想」記事一覧
 2011/08/21  8/21「SUPER COMIC CITY in関西17」にて
 2011/08/13  8/13「コミックマーケット80(2日目)」にて
 2011/05/04  5/3「ひぐらしのつどい・6」にて
 2011/01/20  1/16「こみっく☆トレジャー17」にて
 2011/01/02  12/31「コミックマーケット79(3日目)」にて
 2010/08/15  8/14「コミックマーケット78(2日目)」にて
 2010/06/28  6/27「雛見沢村民集会3」にて(追記あり!)
 2010/06/06  6/6「ComicCommunication14」にて
 2010/05/05  5/4「ひぐらしのつどい・4」にて
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。