スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



うみねこのなく頃にEpisode8真相解明読本の感想/アンケート原文

2011/06/11 | 日記07th作品
EP8の真相解明読本、入手してきましたー。
真相解明読本の紹介/レビューはこちらへ(「ひぐらしのなく頃に」「うみねこのなく頃に」関連物 詳細捕捉)

 こっちは個人的な感想&ネタバレメインでお送りします。ご注意ください。

 原作で結局謎の真相が猫箱にしまわれて終わったので、「真相解明」をどういう切り口でくるかってのが
興味深かったこの本。
 結論から言ってしまうと、EP8読本は考察本というよりは、ファンブックというかんじ・・・。
 以下、ネタバレ満載なので、「続きを読む」をクリックのうえ、下にスクロールしてください。
























 メインの考察の部分は、アンチミステリー(加納さん)vsミステリー(片褄さん)で物語の骨格や全般について述べていくという形になっていました。それぞれの考察を左右に並べて掲載されていますが、部分によっては相似形を描いてるのが面白いですね。相似形を描けるってことは、ヒントに基づいて或る程度の真相が導き出されているってことではないかと思います。しかし結論がないので、考察内容そのものはEP7までの内容と大差ない状態になってしまっています。
 あと考察部分は前回までならば読者の考察なんですけど。最後の本だしイベント会場でもアンケート用紙を配布したのだから、これまでよりたくさんのページを使って読者意見をみっちり読める!のを期待したんですが、今回は最後のほうにおまけ状態で4ページです。たくさん意見を回収しても、使える部分使えない部分はあると思いますし、編集上こうなっちゃったのかな。他の方の意見をガッツリ読みたかったので肩透かし。
 なにげに自分の提出したのもちょろっと載っててびっくり。ガオガイガーの次回予告の最後っぽくて吹いたw。アンケの提出原文はこの記事の最後に載せています。

 で、読者考察が後ろになって、代わりにガラリエが真ん中にきてますね。ガラリエは一定の評価をされているページでもあるし、最後だし大盤振る舞い!状態。江草さんのジャケ画(解明読本の表紙にもなってる)製作過程も没ラフとか面白く見させていただいてます。
 それにしても金蔵の本妻が空気すぎる。明日夢もですけど、金蔵妻はベアトと直接の確執あるキャラクターですし、4兄妹の実母ですよね。会話にも殆ど出てこないのはちょっと寂しかった。いくら政略結婚だったとはいえ扱い軽すぎな気がするのは私だけかな・・・・

 巻頭のキャラ紹介はEP8をふまえたキャラ配置。縁寿、戦人、十八、金蔵、ベアト、の順。プレイ後に見返す目的では見やすい配置ですけど、これからEP8をプレイしようという方には見せられないページですね。
 今回は竜騎士さんの各キャラに対するコメントも入ってるので、そこは楽しめました。あとこれはインタビューで明らかにされてることですが、6歳縁寿の立ち絵は竜騎士さんの今までの絵をもとに他の方の手で作られたのだそうで。言われてみたらそんな感じですねw 作った方GJです! EP8批判の人でも6歳縁寿かわいいって意見は多めだったように思います。

 07thのインタビューは、今までと異なり竜騎士さんとdaiさんのみが登場。殆ど竜騎士さんがしゃべってるってのは今までと同じなので、内容的にはあまり問題ないんですが、「チームの存在」が強調されてた印象。

 こっからはインタビュー/キャラ紹介のコメントに対するツッコミ。
 あくまで自分個人の意見です。いちおう性別女。
・タワシを海に捨てる縁寿・・・あのシーンでタワシって。次のプレイはタワシでやってみようかなwww。
・自分は十八と幾子が結婚してても全然問題ないです。戦人が記憶を大切にしているなら、ベアトを想って
 独身を貫くとかいいと思うけど、この場合は戦人の記憶を否定して全く新しい人間として生活しているわけで。
 実情は一緒だし、むしろ同棲をずるずる続けてるほうが色々不都合と思うんですけど・・・。
・「理御のお腹には・・・」インタビュアーの方何を言い出すかオイっていうレベルのすごい飛躍っぷり。
 しかし二次創作の多くはこういった想像(というか妄想)からできています。考えるだけならめっちゃ面白いですね。
 そこまで飛躍するのなら、その途中のなれそめを見たいwww
・アーモンドは、全部に入っていたんだと思います。縁寿に贈る物語ですし、この前後の演出などと比較しても、
 そういう事前準備打ち合わせはあったと考えてよいのではないかと思っています。縁寿愛されてるなあ。
・女性ユーザーだからどうってのは個人的には意味がないと考えます。女性向けでも恋愛の途中すっとばして
 いちゃいちゃだけを描く作品はたくさんあるし、男性向けでも恋愛の苦悩を描いた作品はたくさんあります。
 自分の好みは明確にあるけど、優劣をつける気はないです。男性だから苦悩を知らないとも思わないです。
 最初から恋愛する気がないならば問題と思うけど。
・川畑船長を見るたびに中学の担任(しかも入ってた運動系部活の顧問)を思い出します。顔がそっくり的な意味で。
 ひぐらしの大石のときも思ったけど、竜騎士さんはおっさんおばさんの絵が上手いと思います。
 小此木や熊沢のデザインも味が出てて好き。
・紗音はおとなしくて所謂女の子らしい女の子とは思ったけど、残念ながらかっこいいキャラとは思ったことないです。
 譲治との恋愛を貫く部分は「絵羽に負けるな!がんばれー」と応援したけど、
 それもヤスの二股状態で無意味になってしまって、紗音の想いって結局なんだったの、というかんじ。
 自分の足で立って目標に向かって進む人は男女問わずかっこいいと思う。
 うみねこでかっこいいと思った女性キャラは絵羽、霧江。どちらも悪として描かれた部分があるけれど、
 こうと決めたことを通す強さがいいなあ、と。





 ひぐつどで配布されたアンケート、こっそり提出していたのですが、一部採用されておりました。
編集の方には本当にありがとうございました。
以下、提出したアンケートの原文です。改行以外は、誤字含め送ったままの状態です。
採用されたと思しき部分を太字にしています。
------------------------------------------------------------------------------

◎はじめに◎
冊子掲載の場合のP.N(匿名可)


 都笠嶺子(つかさりょうこと読みます)

◎質問1◎
『うみねこのなく頃に』を読み解くにあたり、ファンタジーかミステリーか、どちらの立場を支持していますか?


 どちらでもあり、と思います。
 事件がおき、それを解決しようという流れはミステリーだと思いますし、
 それを偽書やボトルメールの魔法で装飾して読み手を惑わせた部分でファンタジーなのかな、と

◎質問2◎
1986年の10月4日から5日、六軒島でなにが起こったと思いますか?
(どれかのエピソードが事実だと感じたのなら、そのエピソードナンバーでも結構です。)

 
 ヤスが黄金の実在をあかすことによって、金銭を必要とする親族のあいだでひと悶着。
 最後に爆弾が爆発して、結果として絵羽(と戦人)が生き残った。
 縁寿には辛いですが、EP7のお茶会が一番真実に近いのではないかと。
 誰が誰を殺した、の部分は多少異なるかもしれません。

◎質問3◎
六軒島で起きた出来事は、なぜ起きたと思いますか?


 動機として「自分の大切なものを思い遣るあまり、相手の立場や想いに対しての配慮が欠けていること」が
あると思います。
 今回の「ルーレット」は、戦人のヤスにたいする認識とヤスの戦人に対する認識に大きくずれがあり、
それがヤスの間で積もって諦め半分投げやりになった結果の産物なのだと考えています。
 他にも、親族が保身に終始していることや、縁寿や真里亞が頑なに自分の世界に閉じこもっていること、
楼座が真里亞の大切なものに対し理解が及ばないことなど、
多くのすれ違いがそれぞれの立場から描かれていました。
 お互いがもう一歩踏み込んでいたら、理解が及んでいたら、ここまでのことにはならなかった
のではないかと考えます。

◎質問4◎
Ep.8の本編ラストシーン、魔法エンドと手品エンド、あなたはどちらが真実だと思いますか?


 どちらと二通りに決め付けることはないと思いますが、真相を知ったとしてもそれに負けず希望を持つという
意味で魔法エンド推し。
 戦人が生きていたことで、戦人が実は加害者サイドで、偽書によってそれを覆い隠しつつ贖罪を行っている
可能性もできてしまってますが。
 自分が縁寿の立場だったら真相は知りたい。「お前は見るな!」で一人だけ外に放り出されるのは、
相手の気持ちはわかっても辛いです。
 実はEP1の第一の晩の「お前は見るな」もその伏線だったのかしら・・・あれも、もし見てたら
ベアトリーチェの魔法が解けますね

◎質問5◎
推理・考察で、どの程度真相に近づけたと思いますか? パーセンテージでお応えください。


 30%ぐらい。世界の構造とヤス紗音嘉音の関係は完全に見誤ってると思います。変に難しく考えすぎた。
 他の方の考察にも目を通しているので、それを見て解けた気になっているだけの可能性はあります。
 動機部分はそれなりにいい線いってるのかもしれません。

◎質問6◎
推理・考察にあたって、ここが決め手になった、このエピソードで謎が解けたといったような、
キーシーン・キーエピソードをお教えください。


 EP6の碑文の謎解き、ベアト誕生部分、EP7のビーチェと金蔵のシーン。あとはクレルの告白。
 黄金の実在を証明する部分と、ベアトの誕生について語られた部分ですね。


◎質問7◎
好きなエピソードを教えてください。また、その理由はなんですか?


 Episode3 戦人とベアトの応酬や魔法の謎が一番楽しかったエピソードです。
考察としてでなくても楽しめました。

◎質問8◎
印象に残っている、好きなセリフを教えてください。


 「......私もあなたも、ともに幸せになれていることを、......
心より願っています。」
 EP6のベアトーリーチェ誕生のモノローグです。

◎質問9◎
印象に残っている、好きなシーンを教えてください。


 最後の「魔法エンドの鍵」をあけて縁寿が未来へ歩みだすシーンでしょうか。
真実の定義は色々あるし、それが相容れないことはあるんですけど、それでも、お互いの真実を大切にしたい。
 

◎質問10◎
『うみねこ』シリーズをプレイしての感想を教えてください。


 ひぐらしの頃から楽しませていただいてます。たんなる謎解きでなく、「どうしてこうなった!?」
を追求するゲームとは知りつつ、やはり翻弄されまくった全8話でした。
誰が共犯者でどういうトリックで、という部分はほぼ解けてませんが、誰かが誰かに向けたなんらかのメッセージ、
という部分に気をつけて読み進めました。
ボトルメールも偽書も、誰かに読んでほしいから世に出すものと思います。
ベアトのうしろに隠れたヤスの存在に気付かなかったので、Ep7まで、そのメッセージの発信源が
特定できなかったのが悔しいです。

あとは、「こんな箱があるんだよ!中身は何でしょう?」と皆の前でちらつかせて、「中身は秘密です!」
で終わってしまったので、そのへんはちょっともやもやしています。
八条十八が「絵羽の日記」一般への公開を止めたのはそれでいいと思いますが、
縁寿は関係者ですし、見る見ないを選べる立場ですよね。
なぜ十八が絵羽の日記を所持しているのか?縁寿は結局絵羽の日記を見たのかどうか?
まだ謎はたくさんあっていろいろ考えられます。

------------------------------------------------------------------------------



日記07th作品 】関連の記事
 2011/06/11  うみねこのなく頃にEpisode8真相解明読本の感想/アンケート原文
 2011/04/16  「最終考察うみねこのなく頃に散」感想
 2011/04/05  うみねこのなく頃に散 Episode8(EP8)感想
 2010/08/14  うみねこEp7直前予想つぶやき(ついった再録)
 2010/02/17  うみねこEp6感想など そのいち
 2009/10/17  うみねこEp5感想など そのさん(碑文の謎からみえてくるもの)
 2009/10/11  うみねこEp5感想など そのに(碑文の考察)
 2009/10/10  うみねこEp5感想など そのいち
 2009/09/27  うみねこEp4感想など そのに
 2009/09/11  うみねこEp4感想など そのいち
 2009/02/01  ようやくEP4開始です(←遅っ)
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。