スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



うみねこEp6感想など そのいち

2010/02/17 | 日記07th作品
Ep6終わった~と言ったのは1月中旬頃なんですが、感想遅くなりました・・・
ぼちぼち思ったことなどをUPしていきます。
「続きを読む」または点線より下は、ねたばれ全開になりますのでご注意ください。
------------------------------------------------------------------


























 いやーもう最初からヱリカさんがとばすとばす(笑)
事情はあるにせよ、でも極端すぎだろう!
アレなキャラではあるんですが、ここまでくると逆に、
今回はどこまでかっとんでくれるか激しく楽しみだったりしてます。
そして最後まできっちりとばしてくれてありがとうございます。

 また今回は、戦人がゲームマスターでどんなふるまいをするのかも楽しみでした。
そのまますんなりとゲームが終わってくれるのだろうかと思ったらそうではなかった(汗)
(まあ、すんなり終わるのは最終話まで無理かも、とも思ってますが・・・)
マスター戦人を最初に見て思ったのは、「金蔵に似てる」でした。

 Dawn・・・ベアトリーチェが新たに生まれなおす物語、なんだと思います。
ベアトの誕生物語をなぞって再現してるのかな?とも思った。

 フェザリーヌは・・・「xxxHolic」の侑子さんにみえます(笑)対価とかいってますよ・・・
でも実は羽入・・・だよね。


 そしてゼパフルがかわええ♪「性別が異なる」・・・確かにどっちがどっちですな(笑)
どっちかが男の娘なわけで・・・どっちでもいいけど見てて楽しい2人だなぁ。
 流れる音楽もM.Zakkyさんの「Love Examination」、ラック眼力さんの「キ・ナの香り」。
どちらもちとケレン味のある(?)メロディーがすんごく頭に残りました。
ラック眼力さんの曲は、「胡散の香り」や「蒼色の冷笑」も頭に残りまくりなお気に入り
だったんですが、こちらもまた強烈なインパクトですね。

 音楽というと、今回もMUSIC BOXを楽しみまくりです。どれも好きですが、特に
daiさんの「青い蝶」「ALIVE」とか、-45さんの「嬰児クインビー」とか、
あと、さゆり(Silver Forest)さんの「Battle Field」のガッツリ骨太で今までなかった新鮮さも
印象に残ってます。

 愛の試練・・・これはEP4の当主試験を彷彿とさせる展開と思いました。
試練に挑むのが朱志香と譲治ってのも同様です。雛ベアトもいるけど・・・
ここも何かのヒントかも?

 うっ抜けられない部屋の正体はこれか・・・・・・・・・おーい。
そしてなんだか最後戦人が姫状態なんですが・・・(汗)
花婿争奪もかっこよいですが、伝統的には逆なんじゃ・・・(苦笑)
17人ですらない→16人以下なら、誰か一人二役をしてるとか、
何らかの目くらましがあるわけですね。

 今回は、世界のルールや法則に関してかなり丁寧にヒントが入ってる気がします。
一部はもう殆ど答えなんじゃってくらい。
碑文の謎解きの答えはまだだけど、世界のルールを見たうえで再度チャレンジすると
また違って見えてくるかもしれません。


 正直、プレイ中にとってたメモは断片的なうえに殆ど考察用であまり感想になってませんでした・・・
この感想もかなり断片ですね・・・読みづらかったらすみません。

 で、今またEP1から見直してます。けっこう「あれ?」と思えるところがあって楽しいです。
考えたこともまたぼちぼち出していきますので、よろしければおつきあいくださいませ。



日記07th作品 】関連の記事
 2011/06/11  うみねこのなく頃にEpisode8真相解明読本の感想/アンケート原文
 2011/04/16  「最終考察うみねこのなく頃に散」感想
 2011/04/05  うみねこのなく頃に散 Episode8(EP8)感想
 2010/08/14  うみねこEp7直前予想つぶやき(ついった再録)
 2010/02/17  うみねこEp6感想など そのいち
 2009/10/17  うみねこEp5感想など そのさん(碑文の謎からみえてくるもの)
 2009/10/11  うみねこEp5感想など そのに(碑文の考察)
 2009/10/10  うみねこEp5感想など そのいち
 2009/09/27  うみねこEp4感想など そのに
 2009/09/11  うみねこEp4感想など そのいち
 2009/02/01  ようやくEP4開始です(←遅っ)
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。