スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



らくがき(ベルフェリア)

2012/05/31 | イラスト
ものすごく久々のUPは、リアルカード3枚目をバラ買いであてて、見てたら無性に描きたくなったベル姐さん。
厚口上質紙にミリペンでぐりぐり描いて、コピックで色づけしています。
肩のあたりの構造がよくわからなくて適当です。
勢いだけで描いた落書きに色までつけたのは相当久しぶり。
「神羅っぽさ」を自分なりに出したいんですがむずいお・・・

ベルフェリア姐さん
スポンサーサイト



「WhiteOut」表紙の2人

発行予定のひぐらし本「WhiteOut」表紙より詩音と悟史。

 悟史が起きたので、診療所でふたりっきりの絵を!でこうなりました。
最初から2人一緒に描いてます。

悟史側は起きたばっかりでちょっと甘えてみたいかんじ。
詩音が後ろ向いてるんですが、平安時代の御簾越しにチラリ的なイメージで描きました。
服のすそだけとか、髪の毛の端だけとか、和歌のやりとりだけとかを手掛かりに恋愛するわけで。
場合によってはべたべたしてるのより妄想しまくりwだったりします。
まあ、今の悟史にとっては詩音は、まだ恋愛対象ではないと思うのでこのへんで。
見えないところで何か起こっているのです、きっと。

しかしまたもイベントで両面置きにしないと解かりづらいイラストになった・・・
悟史表紙のときはそれが苦労するのですよ・・・

「WhiteOut」表紙の2人



サークルカット元イラスト(悟史と詩音)

2011/05/14 | イラスト
夏コミ(C80)のサークルカット用に新しく描いたイラストです。
新刊予定にあわせて悟史と詩音。(同じイラストをpixivにもUPしています。)
サークルカットでは詩音の顔周辺だけなんですが、イラスト自体は悟史までばっちり描いてました。
最初バレンタインイラストにも使えるものをって思って描いてたんですが、
とってもバレンタイン向けでない仕上がりになりました。
どうしてこうなった・・・



 前の本(夜明けのshooting star)を描きながら一番悩んだ部分は、「悟史の記憶の有無」。
悟史が目覚めて詩音の記憶があるのは嬉しいんだけど、それはそのほかの色々な記憶もあるってことに他ならず。

夏コミの本は、そんな悟史と詩音を描く内容になります。
初めて悟史と詩音がお互いにまっすぐ向き合うことになるかと。
難しいんですが、自分なりにがんばってみます。


 当初、カットの詩音は悲しいながらも大丈夫だよ、の笑顔にしたかったんですが、オンライン申込の登録画像サムネを見たら悪笑みにしか見えなくて・・・・・・どこの悪女だよオイ!それだけは絶対やだ!ということで、口の端をちょと下げて、結果ちょと苦しげな表情になりました。悲しい絵になってるけど、みんな待ってるあの場所へ戻るまでもう少し!


サークルカット元イラスト(美代子)

2011/05/05 | イラスト
ひぐつど6のサークルカット用に新しく描いたイラストです。
新刊予定にあわせて美代子。
幸せいっぱいの笑顔を描きたかった。

サークルカット元イラスト(美代子)

田無美代子から鷹野三四に変化していく過程に、祭囃し編で語られた以外にも色々あったとは思うのですけれど。
きっと三四のなかには美代子のときの大切な思い出がたくさん詰まってると思います。

祭囃し編のあとの世界で、大切な思い出をひとつひとつ蘇らせていけるといいなあと思います。
がんばれ美代子ちゃん!



サークルカット元イラスト(悟史)

2010/10/09 | イラスト
最近サークルカット使い回しが多かったので、今回はサークルカット用に新しくイラスト描いてみました・・・。
悟史一人の絵は初めてだと思います。
発表予定の内容と、あとカタログでサークルカットが並んだときを想定してアングル選択。
グレーのデータを残しておくのを忘れてしまったため、この画像・同人活動情報のカット絵は、ぼかしてグレーに戻したイラストを縮小してます。モアレはないけどちょっとグレーの形状が違ってるかも・・・
元の画像はモアレる条件を外すように作ってますが、うまく表現されるといいなあ。



 悟史の場合、諦念とかとまどいとかいろんな何かを内包してそのうえで出てくる微笑みというか、あとは「きれいなジャイアン(原作で最初に想定されてた悟史のデザイン)」要素とか。男らしいんだけど線がちょっと細い、みたいな微妙な表現ができたらいいんですが・・・いつもあーでもないこーでもないと描きながら思っていますが、今描いて出てくる表情が、今そのキャラクターが表現したい何かなのかも、とも思ってみたりもしてます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。